体育祭がピークです。

先週の9/14(土)に2校、9/19(木)が1校、9/20(金)が1校

 

塾生の通っている中学の体育祭が行われました。

 

今年は、あいにくどの学校も他の用事で見ることができずでした。

 

唯一、今日の佐野中の体育祭だけ通りすがりにパシャッ。

 

午後に一時期雨が降って来たタイミングだったのでみんな席に座ってグランドには誰もいない状態でした。

 

何もなければ、午後からの最後のリレーなどゆっくり見物したかったのですが...

 

千葉県では、台風被害で大変な状況ですが、大阪の泉南エリアはちょうど昨年は強烈な台風被害でした。
関空連絡橋の損壊事故や通電火災で駅舎が全焼し鉄道ダイヤは長期間元に戻らずでした。

近隣の民家の屋根が吹き飛び、数十本の電柱が倒れ、公園の木は根元から折れ、信号機は違う方向向いている。

1週間程度休校した小中学校もありました。

体育祭の演技の仕上げをする時間もなく、体育祭の演目が省略されました。

2学期の学校行事は狂いまくり、授業進度も遅れまくっていました。

 

今年は、晴天・秋の涼しさの中、できたみたいです。

今日の体育祭も、少し雨は降りましたが、演目競技には問題なかったみたいです。

 

さて、当教室は個別授業スタイルです。

晴天の中、日差しと運動で疲れまくっている中学生で、勉強を日頃と同じように持続できる子はそんなにたくさんいません。

比較的体力のある運動部にしても、炎天下にいて練習するのは3時間程度です。

中3は部活引退して1か月以上たつので耐久力が落ちています。

耐えられるのは郊外スポーツをしている子たちぐらいでしょう。

 

だから、事前に振替を推奨しています。

この制度を導入して推奨して以来、少なくても疲れてダレる子はいません。

 

中3もレギュラー授業後に自習で学校ワークなどをどんどんさせることができます。

 

メリハリ付けて、疲れてない時に集中した方がはかどるもんね。