千日前?

もう、何年前でしょうか?前職時代の話です。

 

とある、先輩から電話がありました。

 

先輩:「仕事や通勤でなんば通るやろ?」

 

 私:「ええ、仕事でも通勤でも飲みでも通りますよ。」

 

先輩:「悪いけどさぁ、千日前商店街のアーケードの写真撮ってきてくれへん?」

 

 私:「別にいいですけど、何するんですか?」

 

先輩:「訳は、今度話すから、今は聞かんとって。じゃあ、頼むわ。」

 

この先輩、現在は某有名高校の校長先生をしています。

 

そう言えば、その理由は聞いてませんでした。

 

 

ですが、何となく、意味は分かりました。

 

多分、子どもさんが高校へ入学されたころ?

 

または中学へ入学されたころだったんじゃないかと思います。

 

受験日から逆算しての「千日前」だったんですね。

 

高校受験の千日前と言えばいつ頃か?

 

千日前はおよそ2年9か月前です。

 

高校受験でいうと、中1の1学期終業式前7月海の日前後。

 

大学受験(センター)でいうと、高1の5月GW明けで学校に行く頃です。

公立TOP校、国公立大や難関私立に合格しようと思ったら、

 

このころか受験は始まってると言ってもおかしくないですね。

 

ところで、次の受験日まで、今日現在で何日でしょう?

 

大阪私立高校受験(2/10)⇒166日

大阪府立特別選抜(2/20)⇒176日

大阪府立一般選抜(3/11)⇒196日

 

私立受験校を決定するのが12/10頃⇒104日

進路指導に大きな影響を持つ校内実力テスト

10月・11月初旬⇒35~45日、65日~75日

 

実はあと1か月後に迫っています。

 

ネジ締めなおしましょう!