あおり運転とあおり勉強

最近は、朝から晩までテレビもネットも、あおり運転のニュースばっかりですね。

 

ニュースになった容疑者以外にもどんどん出てきますね。煽る人の多いこと多いこと。

お決まりのように今回の容疑者の中高大学・前職の会社名までテレビでも流してる。今回の事件に高校名も大学名も前職の会社名も関係ないのにテレビも煽ってますね。

 

自分のペースで気持ちよくドライブしていて、後ろからパッシング、クラクション、急に幅寄せや割込みなどで、急かされたり、進路妨害されたり。

 

とても、嫌な気分です。せっかくの快適なドライブが台無しです。

 

 

ところ変わって、家の中。

 

よくある、あおり勉強です。

 

「更に頑張って欲しい。」

 

わが子への期待が大きい。

 

そんな理由で、励ましが昂じて”あおり”になっていることがたまにあります。

 

「数学の成績上がったで。」

「英語は前と同じや。」
(頑張ったとこは見てくれてないんや。)

 

「うちの子に塾の宿題もっと出してください。」

(学校の宿題の仕上げがよくないですよ!大丈夫ですか?)

 

塾から帰ってきた子供に

今からこの問題集をと深夜まで。

(中学受験でよくあるパターン。)

 

「テスト前やから勉強しよう。」勉強モードに入ろうとしていると

リビングから大音量のテレビと笑い声...

 (勉強しろっていうけれど、うるさいからできひん。)

 

家の中では、悪意なく、

 

(どちらかというと頑張って欲しいから)口に出していることが多いですね。

 

家の中では、うまく火をつける煽り方をしたいですね。