授業中にハラハラ

夏期講習も最終週になりました。

 

午前中の小学生の授業が終わり、昼の休憩後、中学生が来る時間帯の14時あたりから、パラパラと雨が降りだしました。

 

部活が終わって、一段落して中学生が集まりだすのが代替16時頃からです。

 

15時30分ごろから雨脚が強くなりだし、スマホのメール着信音がピーピーなりだします。

 

猛烈な豪雨というメールがスマホにバンバン届きます。

 

「雨と雷がひどすぎて、家を出れません。」といった連絡がパラパラと入りだし、「そうやな。この雨じゃ仕方ないな。時間をずらして。そやな、今日は休みで振り替えやな。家で課題を進めておくように。」そんなやりとりが何本か続きました。

 

ピカッ、ゴロゴロドーン

 

光と音がとても近くなっています。一瞬、電気が消えます。

 

完全に落ちた訳ではなさそうで、蛍光灯が瞬間点滅してPCはそのままでした。

 

そんな状態が約30分くらいの間に数回ありました。

 

使っていないPCの電源を落とし、万が一に備えます。

 

PCを使用中に停電になったり、近くの電信柱などに落ち、過電圧でPCが壊れないか。と心配をしながら時間を過ごしました。

 

教室のすぐ横が駅なんですが、南海本線は雨の影響で遅延しているようでした。

 

なんとか、学習週にPCの電源に影響が出るようなことはなかったのでほっとしています。

 

熱すぎるのも嫌ですが、ここまで降るのも嫌ですね。

 

都合のいいようにはなりませんが、通塾に影響がない程度の雨になって欲しいですね。