ベストセラーの続編登場

昨日で早朝教室開放が終わりました。

 

ということで、食事の後、取り寄せ本の連絡が来ていたので

 

イオンりんくうの未来屋書店さんに行きました。

 

ついでに、ちょっとだけブラブラと本を見ていると…

 

もう、10数年前でしょうか。研修テーマでもかなり使われた

 

大ベストセラー「チーズはどこへ消えた?」が置いてありました。

 

二匹のネズミと二人の小人が、迷路の中にあるチーズを探すお話ですが、変化の中でどのように考え行動するかというテーマを持ったお話で、結構使われていました。

 

今は教室の棚に置いてあります。

 

それの続編???

 

という触れ込みでビジネス書籍新刊で平積みされていました。

 

人生の変化に怖がらずに適応するための”迷路脱出”法!

 

と帯にはかいてありました。

 

即買いでした。アマゾンで見つけたら、即ポチ状態です。

 

まだ読んでないので、中身はわかりませんが、実はいまAIの進化で産業革命がおきる手前の時代ですね。

2014年オックスフォード大学のオズボーン准教授が発表した10年~20年後、

今の仕事の47%はなくなるという論文は、いろんなシーンで危機感を煽ってます。

 

でも、産業の構造や働き方が変わるのは間違いないですね。

 

2014年の10年後ですから、東京オリンピックが終わって、大阪万博が始まるくらいの年です。

 

たぶん、そのころになると、建設・乗り物・サービスなど大きく変わるものがいっぱい出て来そうです。

 

外国人も観光客や日本に長期滞在したり、日本籍をとる人も増えるでしょう。

 

だから、大きく変化するのはまず間違いないことです。

 

きっと、今の小学生・中学生が大人になった時、変化に対応できる”おじいさん”になっていたいです。