最後の志望校面談が始まりました。

今日も受験の話ですが...

 

学校により、スケジュールが前後しますが、中3の学校面談が始まりました。

 

志望校を伝えたそうです。今までの評定を見せてもらいながら、内申評定から「その志望校で今の調子でがんばり。」と背中を押してもらえたそうです。

 

この時期、いろいろなことがおきます。

 

志望校と内申点に差がある。

学校のテストでは力を発揮できていない。

 

かなり厳しめのことを伝えられる。

 

逆に、違うところを狙ってみたら?と背中を押されるケースもあるようです。

 

「このままやったら厳しいけれど、残り頑張れるか?」と奮起を促される場合。

 

受験生の性格や現状の実力を鑑みていろんなことを言われるのでしょう。

耐えきれずにお母さんと相談に来る受験生もいます。

 

気を抜かないように注意を向けないといけない受験生もいます。

 

今週入れて、公立受験まで土日はあと3回ですね。

 

トレーニングと予想問題で最後の仕上げをしていきましょう!