小さな工夫が大切だ!

オフのお話なので、お気軽に見てくださいね。

 

今日は2月3日、節分です。

 

「鬼は外、福は内」豆撒きをするご家庭は、子どもが大きい小さい関係なく多いでしょう。

 

うちみたいに子どもが社会人になってもやってる家庭は少ないかな?((笑)

 

さて、この節分の豆、大豆の煎り豆なので味もなく、たくさん口に含むと、口の中がパサパサになるんですよ。

 

豆の数が50を超えるとおいしく食べるのにどうするか、毎年考えて、微妙に変えていってるんです。

 

数年前からコーヒーミルで豆を挽いてきな粉にしています。

それを砂糖とまぶして餅にかけたり、アイスの上にかけたり。

 

そして去年から更にそれを改善しています。

 

二粒ほどコーヒー豆を一緒に挽くんです。

 

そして、それをアイスにトッピング。

 

コーヒー風味のきな粉アイスをいただいています。

 

「自分のやりやすいように、工夫してやるってとても大事です。」

 

というお話でした。