暗記方法~3秒ルール~

「うわぁ~、あめちゃん落としたやつ拾って食いよった~!」

 

「ええねん、3秒以内やから拭いたら食えんねん。セーフ」

 

そうです。落としても汚くない。口に入れてもセーフなのが3秒ルールです。

なんか、子どものころってわけのわからん事やってましたね。

 

テストも一段落しました。

 

テスト前に行っている英単語や漢字・語句ですが、暗記しているかどうかのチェックが大切です。

 

教室内で行うとき、この3秒ルールを意識した、5秒ルールってのを推奨します。

 

さて、「暗記する。」「覚える。」ってどういうことでしょうか?

 

それは「すぐに思い出せる。」ってことなんです。

 

 

 

だから、5秒ルールです。

 

例えば、「犬」という日本語を英語に変える。

 

1・2・3・4・5秒

 

の間に書き出すことができるか?そして10秒以内に書き終えられるか?

 

これは、ストップウォッチを使用しないので、1単語あたりはおおよその感覚です。

 

でも、単語10個を1分で書き終えるなど、すぐに引き出せるかを要求しながら学習していきます。

 

たくさんの問題を限られた時間内で解くテストになると、早く脳から引き出せるかが命です。

 

瞬発力もつきます。

 

試してみてください。