地域イベントでロケット発射!

10月21日(日)快晴でした!

 

去年流れてしまったオープニングイベントを取り返すような、雲ひとつない快晴でした。

 

風も適度で涼しい朝でした。

 

でも上空は地上に比べるとやや強めの風が吹いて、テスト発射のロケットのパラシュートが開いたあと、風で流されグランド外の松の木のてっぺんに引っかかってしまいました。

 

 

 

発射台の設置、スイッチのチェックなど終わった後は、9時から体育館でフェスタ開会のセレモニー。

 

実行委員長の開会宣言や、泉佐野市千代松市長のご挨拶がありました。

 

今年はその後で、ロケット発射スイッチを押してくれる子どもたちの希望者を募りました。

 

オープニングに合わせ、校庭に戻ったので、吹奏楽部の演奏は聴けませんでしたが、市長のお話までは何とか…。

快晴の青空にロケット🚀の軌跡がとても綺麗でした。

 

合計6機の打ち上げ予定が、リクエストにより7機の打ち上げになりました。

 

ボタンを押す子には、発射台の点火装置を見せながら、仕組みを説明しました。

 

中には質問してくる子も... 興味関心が高いということはとてもいいことです。

 

カウントダウンし発射の度に聞こえる歓声。

 

最後は、拍手喝さいです。

 

実際のロケットの打ち上げが成功した時も、同じような大歓声と拍手なんです。

 

動画をアップしたのでご覧ください。

終わった後は、片づけて、フェスタを見学。

 

各小学校のPTA、中学校のPTA,ボランティアの手作り教室や演技。

 

どこも、盛況で、みんな楽しそうでした。

 

来年も是非参加したいですね。