秋の気配の早朝開放 

この前の定期テスト早朝開放が、6月末から7月、夏。

 

それ以来の早朝開放でした。

 

同じ時間でも、まだ暗い。

 

寒くはないけれど、早朝なので1枚羽織ってしまう。

 

塾生たちの制服も長袖に。

 

この前まで、台風だなんだと言っていたのに。

 

もう、すっかり秋の気配です。

 

しかし、教室は熱気です。

朝から、再度、自力解答できるかの確認です。

 

今回は、テスト時期が3週にわたるため、今日は一人の参加でした。

 

ここ数年のやり方と変え、今回からは、「開けているから自由においで」型から、

 

「来たい人は事前に行って。そしたら開けるから。」と自発宣言型に変更しました。

 

勉強のスタイルはいろいろでしょうが、確立されていない中学生にとって

 

朝も勉強する時間があることに気づかせるのは大切だと思います。

 

2020年の改革に向けて、「勉強も個性のひとつ」

 

自ら機会を作りだして欲しい。

 

テストの点数は勿論ですが、

 

「チャンスは平等にあるが、意志のある者がそれを利用できる。」

 

ということを、学んでほしいと思います。