テストで成果を上げる方法

以前の定期テスト前は科目別のテスト勉強法を書いたので

少し違った角度で今回は書いていきます。

 

テストの成果を変える(上げる)ための方法として

①移植法

②改善法

③イノベーションを起こす

の3つのパターンでアプローチしていきます。

 

これらの方法は、生徒の性格や取り組むための勉強体力(基礎力、やりきる力など)によって最適だろうと思われる方法を選択します。

 

生徒と方法をうまくマッチングさせないと、思い描く成果に結びつかないので、ひとりひとりに注意を払いながら選択していきます。

 

①移植法

暗記の必要が多い場合などに使います。社会で成功した方法を理科でやってみるといったやり方です。

 

②改善法

前回のテストで失敗した点、もう少し効率よくできたであろう点、予想通りの結果に至らなかった点などを、少しずつ変えていくといった方法です。

 

③過去に取ったこともない点数を目標にして、それをクリアするために抜本的にテスト勉強の仕方を変えてしまう方法です。

 

具体的なケースは後日書いていきますので、ご興味があればお楽しみにしてください。