高校訪問2018~羽衣学園高校

佐野中からの受験者一番多い羽衣学園高校

 

南海沿線で急行が停車する羽衣駅から歩いてすぐの羽衣学園は、佐野中からの受験者がかなり多く、佐野中の人気校です。専願併願合わせて、ここ数年は毎年二桁の入学人数です。

 

南海沿線にある泉佐野三中、田尻中学校、西信達中学校からも多く通っています。

 

今年は、体育館の新設工事のため、堺のアゴーラホテルでの説明会になりました。

 

新設・改装で、校舎や施設が毎年新しくなっています!

 

大阪のダンスレベルは高いですね。

大阪の南部には、昨年有名になった府立高校だけではありません。

羽衣のダンス部もすごいんです。

 

日本高校ダンス部選手権全国大会スモールクラスで羽衣学園高校は全国優勝しました。

すごいです!

 

野球部も創部され、今年チーム発足しました。

監督は羽衣学園国際大学の教授で、甲子園経験もある監督さんです。

問い合わせなどがいっぱい来ているそうです。

 

他にも、近畿大会・全国大会常連のスポーツもたくさんあります。

 

 

学習環境はどうなってるか

 

教える側、学ぶ側の双方向が使いやすいICT環境

 

例えば、タブレットを生徒が全員持っても、先生が説明している時にタブレットばかり見ている環境だと、下を向いてクラスが活発にならないようです。その辺りの設計がうまくでいていて、コミュニケーションの取れる設計がなされています。

 

ONLINE英会話を導入したり、スマホのサプリを用意したりと4技能を高めるために新たな取り組みが強化されています。

 

自習室が査覧拡充されています。年々大きくなっているようです。

 

コースは3つ

国公立や難関大学を目指す文理特進Ⅰ類

難関私大やグローバル化に対応する文理特進Ⅱ類(主に文系)

有名私大に対応した進学コース

 

部活とのバランスをみながら、じっくり選びたいですね。