後半戦が本格稼働です。

18日(土)の午前中ロボット教室

18日(土)の午後~21時 中3夏期講習

20日(月) 朝から晩まで夏期講習スタート

 

体を慣らすというより最初から全開です。

 

中3の後半戦は、今後のことを考え、

どの教科をどれだけやる、

ゴールはなに?成果の自己評価は?

残された課題は何?

 

と、自分で考えてもらい、勉強スタートです。もちろんチェックは事前にして、目指すゴールや成果の測定法があるかをチェックします。

 

例えば、理科の復習をする→再提出

理科のテキストの1~3の単元をやり直す→やり直してどうするの?(再提出)

理科のテキストの1~3の単元をやり直して確認テストで80%以上とれるようにする→よし、それを目指そう!

 

具体的なイメージを持たせて、自分自身でも他人でもやったことの評価ができるようにします。

 

そうすると、だらっとしないんです。そして、できていなかったときにどうするか?

できた時のご褒美を自分にどうあげるのか?

自身で動き出すんです。

 

ようやく、あと数回続けると、自分のやることを自分で決められるようになってきてくれました。ある程度切羽詰まってこないと、自分でさっとできるようにならないんですね!

 

小学生・中1・中2も今日は元気な顔を見せてくれました。宿題が心配だった子たちも、目途が立つところまでは進んだようです。

 

以前からいる子たちは、悩みどころをよりしっかり伝えられるようになっています。

その分、こちらも指示がしやすくなって、「この問題解いてからやり直してみて。」「○○日頃にやったノート見てみ。」「図表を書いてから考えよう。」とかなり遠い目のヒントだけで、自分で考える力をつけてもらいやすくなってます。

 

期末テスト後に入ってきた子たちは、見違えるほど、自分で解いて答えてという問題量が増えてきています。

 

「もう終わっていいよ。」といっても、あと30分くらいやってる子もいます。

 

いい感じになってきたかな?そう思える休み明けでした。