プレッシャーも温度調節

今日は朝から少し涼しかったです。日差しは強いですが、風がカラっとして涼しく、教室についてからもしばらく窓を開けていればしのげました。

 

生徒が勉強するのに快適ではないので、クーラーは入れますが、自分一人の準備時間なら、クーラー止めてましたね。

 

そんな涼しい日だったからか、午後から来る部活後の塾生たちも、いつもより、体力の消耗が少ないようでした。

 

おかげで、少し難しめの数学の単元でしたが、頭の回転がよさそうで、比較的スムースに理解促進でした。

 

厳しすぎる暑さのせいか、少し涼しくなったくらいでも、相当ハッピーに過ごせますね!

 

やはり、塾で授業する時も少しハードにやるべきか...

 

その方が、ストレスに強くなって、何があっても涼しく感じるか...。

 

もう、十分にプレッシャーかけてるのに、何を言ってるんですか...

 

と言われそうな気もしますが強くたくましく学習に向き合えるように、温度調節していきます。