夏だ!読書だ!

私は、本屋さんが大好きです。大きな本屋さんがあれば、何時間でもぶらぶらできます。最近は、本を読み比べるための座席やテーブルを置いている本屋さんが多いので、本を読むことも可能です。

 

この近くだと、泉南イオンの未来屋書店さん、いこらもーるの宮脇書店さんが売り場が大きく、充実してます。

 

今日は、午前中になんばの旭屋書店さんに行ってきました。毎年、夏になると文庫本のコーナーが充実します。出版社のおすすめ、書店のおすすめ、店員さんのおすすめ、いろいろです。

「ふむふむ、これが面白そうだ。」「前から買おうと思ってた。」「装丁がかわいいやん。」と見つくろったりしながら、毎年カドカワ・新潮・集英社の冊子はいただいてじっくり読みます。

 

この時期だけもらえる栞や限定ブックカバーが欲しくて各社の分を買ってしまいます。

 

この栞など重宝します。ブックカバーも丈夫で本が傷まない。

 

オマケ大好き世代です。

 

Amazonの方が楽ちんでも、これが欲しくて書店さん行きです。

 

子どもたちの夏休みの感想文用にも家の本棚含め、すでに数十冊のラインナップはありますが、今年は短編集を中心に少し増やそうと思っています。

 

その理由はまた今度。