テスト対策な週末

27日(水)からほぼ一斉に期末テストです。固まるのはある意味楽ですが、それぞれの中学で微妙に範囲が違ったり、理社については進め方が違うので、混乱しそうになります。

 

範囲表のページ数を見間違えて、対策問題を作り直したり…

 

雨の中、テスト対策に中1~中3までほぼ集まりました。

 

今日は、大阪ドームで「3000人の吹奏楽」というイベントがあり、参加している吹奏楽部の生徒は来れなかったのであしたくるかな?

 

バスケ部はテスト終了後の30日から公式戦があるので、今日練習があった学校やテスト直前ですが軽めの練習をやる学校もあるようです。

 

さて、テスト前なのでテストの点数が上がるプチ情報を。

 

範囲表はしっかり手元に持っていますか?ごく稀に範囲表を学校に置いてくる人がいます。論外です。頭の中に一字一句間違えずに範囲が焼き付いているなら別ですが…

 

この範囲表、よく見ると勉強のポイントを書いてくれている場合があります。

 

佐野中は比較的シンプルで、範囲と、提出物期限やルールなどが書かれているだけですが、田尻中や西信達中は勉強のポイントとして、「「○○を確実におぼえておくこと」「〇〇問題の対策をしておくこと」といったポイントを書いてくれています。

 

これを注意して見ておくだけでも違ってきます。

 

もう一度、範囲表をしっかり見てみましょう。