最も危険な1学期期末テスト2018開幕

あと1週間で1学期期末テストが開幕です。今回のテストで最も危険な日程は、最終日29日(金)のテストです。

 

特にサッカー部の生徒たち、家族にサッカーファンがいる人は要注意です。今日から日本の試合が始まります。

 

日本が1次リーグを突破する可能性をはらんでいる試合が、28日(木)23時から放送が始まります。

塾が終わって、風呂に入って出るころに試合が始まります。

 

まず間違いなく、見てしまいます。見なくてもそわそわしてしまいます。普段のテストなら遅くまで試験勉強、勉強終わったら早く寝て、翌朝早起きするというパターンでしょうが、寝る前に見てしまいます。

 

ワールドカップやオリンピックがテストと絡んだ時は、そのスポーツをしている生徒たちはほとんど同じようになってしまいます。イベントの興奮度合いでいうと、サッカーは群を抜いています。

 

仕上げるものを早く仕上げておかないとワーク未完成でレッドカードとなりかねません。ワークを写して提出もイエローカードもんです。ゴールラインテクノロジーは無くても見たらわかります。

 

できないことに果敢に挑戦する、今までの最高点を取るために頑張るという人にはアドバンテージを与えます。が手を抜く人にはフラッグを上げたり、ホイッスルを鳴らします。

 

この土日は教室を開放してテスト対策を行います。ワークの2週目3週目、過去問・対策プリント・弱点補強・実技教科のテスト勉強もOKです。

 

ご家族の皆さんも日本チームのサポーターと同時に、生徒のサポーターとしてよく見てあげてくださいね。