4年後に大人の定義が変わります。

 

18歳成人改正民法が2022年4月1日に施行されることが決定しました。施行されたなら、成人年齢の変更は1876年(明治9年)以来、146年ぶりだそうです。

 

今から4年後です。となれば現在14歳(中2~中3)の子たちが高校3年生~卒業するころには、成人扱いになるということです。

 

すでに選挙権などは18歳になっていますが、飲酒喫煙などは健康への影響を考えて現状の20歳のままらしいです。法的な手続き含め、多岐にわたって影響しそうですね。

 

免許や資格を持った高校生が出てくるのでしょうか?!

 

すごい経営者になる高校生が出てきたりしそうです!自動車免許の扱いなどは校則とどちらが有効かなど物議のネタになりそうです。

いずれにしても、自己責任がついて回る話なので、中学・高校での精神的な成長度合いは今まで以上にスピードアップしないといけないですね。

 

高齢化社会になり若者の人口が減ってくる日本、若者の割合が減っていく日本、若者の意見をどんどん反映させるためにも、とても重要な法案ですね。

 

「自分で考えて行動できる。」「依存せずに判断できる。」そんな子供たちを少しでもたくさん育てるお手伝いをこれからもしていきたいです。