語彙力読解力検定認定準会場です。

語彙力読解力検定
語彙力読解力検定

昨年、6月、11月に続き2018年度6月の検定も認定準会場になりました。

 

大学入試改革で英語の4技能が話題の中心になっています。国際化に向けて、英語の重要性は言うまでもありません。とても重要です。

 

しかし、私たち日本人は生まれた時から周りは日本語、義務教育も日本語です。当然何かを考える時も日本語で考え、日本語で処理します。

 

その日本語を使いこなし、年齢相応に日本語を理解しようと思ったら、語彙力や言葉プラス表やデータを読み解く力がなければできません。

 

言葉を知り、使いこなせないと「話もできない、文も書けない。」状態になります。「主体的・対話的で深い学び」をするならば当然必要な知の力が語彙力や読解力です。

 

だからこそ、今とても国語に力を入れています。学校のテストや高校受験だけでなく、大学受験、大学入学後の論文、就活時のエントリーシート、社会人になってからのビジネス文章。すべてにつながります。

 

そこに本気で力を注いでいるので、漢検と語彙力検定は外せますん。

 

6月16日(土)語彙力読解力検定、17日(日)漢字検定と2日続けて国語系の検定を行います。

 

今日にのある方はお問い合わせください。