一般選抜の倍率がでました。

今朝の新聞に12日の一般選抜入試の各高校の倍率が出ていました。
平均倍率は1.13倍昨年から一般選抜を受験する受験生の数は少なくなっていました。
岸高や三国ヶ丘が文理学科だけの募集に変わり、和泉高校の数学テストが、C問題からB問題に変わっていました。泉南方面の受験生に大きく影響があるのは、この辺りの変化でしょう。

さて、環境の変化は以上です。
倍率はでました。
ほとんどの学校で、1倍を超えています。
ということは、合格できない受験生が出てくるということです。

でもね、ドキドキしたり不安になる必要はないんです。だって、それはあなたの力で変えることが出来ないことだから。
願書提出締め切った後だから、あなたがいくら念じても、志願取り消しの人は増えない。
それより、自分で変えられるものに集中しよう‼️
例えば、単語覚える、歴史上の人物名の再チェック、点数に直結するよ!

ひょっとしたらその1問で勝敗が決まるかも。