就活解禁日

3月1日は大学生の就活解禁日。今日をスタートに企業説明会などが行われます。去年は採用情報の公開日が3月1日、2か月後に採用選考解禁だったのが、今年は前倒しになりました。

経団連を中心とした協定なので、外資などはすでに採用活動に入っているのが実態ですね。

 

なんで塾ブログに就活の話?ですよね。実は、テストの成績、高校入試、大学入試は全て、社会人になってから役立てる目的で考えなければいけないんです。

 

とはいっても、大半の小中学生は将来の職業は考えていませんよね。一部のアスリート?医者になると決めている。ごくごく一部の人だけです。あとは「なりたい。」<「なれたらいいなぁ。」ですよね。

でも、高校卒業または大学卒業したら、働く必要があるんです。お金を稼いで自分で生活しないといけません。

 

だから、自分でお金を稼ぐために必要な「知識」や「技能」、それに「気持ち」を身に付けていくんです。それがたまたま、勉強だったりスポーツだったり、芸術だったり。

 

小学生や中学生のうちにやり切る力、挑戦する力、決めたことを実行する力の種を育てておいて、勉強に打ち込めば、それは大学進学の道に続くだろうし、スポーツであれば有名なアスリートになれるかもしれない。

 

僕は塾の先生だから、勉強を通じて、塾に来てくれている子たちの就活突破力を身に付けてもらえるように考えています。だから成績UPは当たり前で、その先を見つめて塾生たちとはかかわっていきたいと思っています。