春の便り

今週も寒い日が続き、雪もうっすら積もる日もありましたが、今日は天気も良く少しだけ暖かい日でした。

 

昨晩、家に帰ると大きな段ボールにいっぱいの伊予柑が送られていました。

 

毎年この時期に、前職でお世話になった上司からの送りものです。のしには「春のたより」と書かれています。ずーっと気にかけていただく上司に感謝です。

 

お礼の電話をすると、逆に気遣っていただけます。お決まりの春の洗礼「花粉症」の話も出ます。前職の人たちとはしばらくご無沙汰しているので近々お会いできるよう練ってみます。

 

そんな、ホカホカした気持ちのうちに、空気入れ替えで窓を開けると、鶯の鳴き声が。なんかへたくそな「ホーホケキョ」だったので、デビューしたてで山から下りてきたのでしょう。もうしばらくすればご近所の梅の木に花が咲き、メジロや鶯が寄ってきます。

 

明日明後日はロボット教室や学年末テスト対策、入試対策です。もちろん今日も仕事でした。午前中は家で仕事でした。でも、そんなバタバタの中に、少し早い春が来た感じでした。

 

そういえば、先日一度春がきたなぁ。あと1か月後にもっと大きな春が来ます。待ち遠しい。