すごいわ!

「11日の日曜は昼から開けて府立高校対策に入るよ。明日は試験で疲れてるだろうから、ちょっと休み。」と声掛けしていましたが、「試験の後、問題持ってきます。」と10日の17時ごろA君がやってきました。

 

「この問題が自信がないからちょっと確認に。」と持ってきた問題をチェックしたり、府立高校の問題集をすすめたり。

 

貪欲です。今日も午後から来て夕方まで、府立高校の問題集をチェック。少し鼻息が荒いときに、ペースを調整するのはトレーナー大切な仕事です。「おちついていきや~」という感じです。

 

問題集のどのあたりの単元をどれくらいの時間でできるかのチェック、時間を区切ってどれくらいできるかのチェック、制限時間を2倍にして正答率を重視する。定期テストと私立高校向けの受験勉強で少し止めていた府立高校特有の問題パターンにリズムを戻すための演習を中心に行いました。

 

明日からは、教材+過去問集、しばらくしたら予想問題を使った教室内模試。私立受験と公立受験の間の息継ぎをしっかりして、ペースが落ちず、ピークが続くようにしっかり目配せしていきます。