最高のお守りは母の愛

大阪府の私立入試までカウントダウンです。学年末テストの勉強で、2時・3時から食事持ち込みできている子、9時過ぎまで空腹に耐え勉強している子、いろいろです。

 

近隣中学では、田尻中学は水曜でテスト終了、佐野中学は明日がテスト最終日です。受験生はとても頑張っています。

 

それ以上に、心配されたり、心の内をメールいただいたり、お母さん方の心配もピークに近づいているようです。

 

家での過ごし方に対し、もう少し勉強に集中して欲しいとき、今までだったら「早く勉強しなさい。」「いつまでダラダラしてるの!」という怒りの言葉だったのを「すぐ塾行くんでしょ、軽食作ったから食べていき。」など勉強を促すように変えてみたり、「勉強大丈夫でしょうか?」と不安心配を直接ことばにされたり、「近頃、勉強の姿勢が変わってきました。土日も休みなくお世話になりますが、よろしくお願いします。先生もお体壊さないように。」とこちらの心配までしていただいたり。

 

「みんな、愛されてるんだなぁ。しっかり返して欲しいなぁ。」とほほえましく思ったり、「こっちもお母さんの気持ちを無駄にしない結果になるようにしていかないと...。」と気持ちを引き締められます。

 

いつも思いますが、このお母さんたちの愛が最高のお守りです。

 

さぁ、みんな!俺も愛(のムチ)をいっぱいあげるよ!