中3試験週になりました。

田尻中の3年生は今日から学年末テストです。佐野中の3年生は2日後にテストが始まります。

 

この土日は教室特訓をしていました。一部の生徒を除き、ワークは終了し、塾教材は2回目に突入し、入試問題と並行していたり、ワークを2回転させたりと定期テストだけでなく実力の付く方法、定期テストを完全にものにして内申点を確保を狙うなど、それぞれの入試合格のイメージをつくりながら黙々と勉強しています。

 

21時30分が終了ですが、22時前まで何かやっています。

 

強い生徒はルーチンがしっかりしています。例えば、21時30分の授業が終わってすぐに20分の単語チェックをするなど、自分のやることを言って必ずしています。次の日に準備しておいてほしいプリントなどを私に依頼して帰ります。

 

つまり、時間に無駄がない。限られた時間を有効に使います。片づけをしながら話をします。学校の雰囲気や次のテストの難易度を学校の先生が〇〇と言っていた。などのたわいもない話です。話すことで、クールダウンしたり、自分の行動の確認をしたりしています。

 

ちょうど今日は午前中に生徒との接し方の心理学講座を受講してきたところです。(この詳細は後日詳しく)学びを活かして生徒の学力が高まるように接していきたいです。