よー頑張ってます。

中3は来週から学年末テストです。中学3年間の最後の定期テストです。

 

公立高校を受験する中学生にとっては、学年評定に関わるきの抜けないテストです。

 

片方に受験勉強があるので、範囲のある勉強と範囲のない勉強をどちらも並行して行うのは、気持ち的に混乱しやすいですね。

 

毎年、ワークやったり、受験の過去問やったり、実技教科の暗記をそわそわしながらやってると思えば、過去問の見直ししていたり...。わりといますね。そんな落ち着かない子。

 

実は、その状態を防ぐために、塾勉をこの時期は推奨しています。あまりにそわそわしすぎるのは集中力を欠く状態。また、一つの単元に長々時間をかけすぎるのも集中力がなくなります。

 

今、受験生にお勧めの勉強法は、50分集中ー10分休憩を1セットで教科を変えていく方法です。これによって、試験に近い時間のサイクルを作り、集中(活性)ー休憩(リラックス)の訓練をしておきます。あとは更に集中力を増す方法や、緊張をほぐす方法、ストレスに強くなり、ストレス下でパフォーマンスを上げれる練習をしていきます。

 

とにかく、ダラダラしてしまうのが一番の敵。しっかり頑張って、定期試験で学習した範囲は、「もう勉強しなくても大丈夫。」となるように、頑張りましょう!