高校受験注意事項㊙

大阪府の私立高校の願書の受付が昨日から始まっています。今日からの高校さんが多いですね。

 

さて、今日お伝えする注意事項ですが、私立高校の願書での注意事項です。

 

ほぼ全部の私立高校では、コース別で特色を出しています。難関大学を目指すコースやアスリートを育てるコース、専門職を目指せるコースなど学校の特色を120%出しています。

 

その中で、「まわし合格制度」と言われる制度があります。だいたい、大学進学を念頭に入れ、模擬試験の偏差値上位のコースから順に志望されるケースが多いです。

 

A高校で①コース、②コース、③コースという3つのコースがあるとします。第1志望を①コースにしている場合、まわし合格で②コースを希望している場合、万が一、第一希望の①コースに点数が足らなかったとしても、②コースの合格点数があれば②コースで合格となります。

 

もし、このまわし合格制度の項目にチェックしていなければ、第1志望の①コースの合格点に達していなければ残念な結果になってしまいます。しっかり話し合い、まわし制度を使うのであれば、思っているコースへのまわしを利用できるようしっかりチェックしておいてください。

 

その際ですが、私立高校のコースには条件が付与されていることがあります。例えば①コースは団体系の部活には入部できない。高校が強化クラブ指定をしている部活には入部できないといった内容です。

 

これらは、願書を提出する際にごく稀に間違えられる方がいらっしゃるのでご注意ください。