お母さんの悩み事

面談も終盤に差し掛かってきました。来週は小中学校で2学期の保護者面談や成績表返却ですね。

 

先週から毎日2名~5名の保護者の皆さんと面談を行っています。塾内での様子やご家庭での様子をうかがっていますが、それとは別で、いろんな質問や心配事、悩みごとを伺います。その中のよくあるものをいくつかお答えします。

 

【中学1.2年生編】

今のうちのこの成績(テストの点数)だと、偏差値でいうとどれくらいですか?このくらいに点数の子はどの辺に行きますか?

 

大阪府の公立高校の場合、内申点の制度は、(1年の内申点×20%)+(2年生の内申点×20%)+(3年生の内申点×60%)を10倍した450点満点です。

 

1年・2年先の話になるので、この先どの程度頑張るかで成績は変わります。受験前の3年生になって急激に伸びた場合、受験の実力は相応についているでしょうから本番に強くなります。逆に、勉強に身が入らず、さぼり癖が付いた場合、周囲が頑張るので成績急降下(他社との比較)する場合のあります。

 

結論は、今はわからないです。(点数・順位・平均点との差などが3年間同じだとしたら予測はもちろんつきます)先の話より、今、手を抜かずに頑張ることで、成績は安定します。常に前を見て自分の決めたことをやり切る、誘惑に負けない、そうなるように子供たちを見守ってください。

 

続きは次回に書きます。

最後までありがとうございます。