期末テストの注意事項

テスト1週間前になりました。この辺では29日(水)~(金)

に行われる中学が一番多いです。

 

そろそろ、テスト範囲が出始めます。

今日も某中学の2年生が持ってきてくれました。

 

今回は、ワークの早見チェックを11日ごろに行い、

進んでいない子には「いついつまでにここまで。」

と言っていたので、今までよりも多数の塾生がそこそこワークをしていました。

 

教科を見ると、理社が2日目、英数が3日目とワークを進めていない子にとっては、

時間切れ丸写しパターンが危惧されます。

そして、散々たる結果になってしまうというパターンです。

今回は英数ワークを先にチェックしていてよかったです。

 

期末テストは5教科+実技教科4科のペーパーテストが行われます。(実技3科の場合もあり)

 

定期テストは範囲が有限なテストなので、一夜漬けで暗記科目の点数が上がりやすいです。

逆に一夜漬けに頼ろうとしていると、理社が同日開催になった場合など、特点ハードルが高くなります。

 

数学など暗記の少ない科目ほど、早めに済ませて、その分を暗記科目に注ぎます。

 

科目が多い期末考査ほど、時間と前日勉強をどのようにコントロールしていくかが大切です。

 

自分でできると思っていても、実は難しく

 

誰かにチェックしてもらいながら気づくことが一番よさそうです。

 

少なくとも、前日に時間が足りず、夜中まで解答写しということはしないようにしましょう!