志望校迷います。

11月の実力テストや外部模擬試験が終われば、そろそろ、進路面談が始まります。

 

最終決定は12月に学校で行われる面談ですが、テスト結果や日頃の学習態度や理解度に応じて、だいたいの目安を指示されます。

 

塾内でも志望校については夏休み以前から何度も話をしたり、模擬試験の志望校欄を決めるために、高校の特徴や進路実績校風や通学時間などこと細かく説明をしています。

 

親子で早めに学校見学に行ったり、資料を取り揃えて比較検討をしたりしている生徒は、比較的早く志望校の目安を決めています。

 

この時期でも一度も進学フェアや学校見学・体験に行ってない、親子でしっかり話し合えていない家庭も意外と多いです。

 

今日も授業の合間に、「模試の志望校をどこにしたの?」「どこがいいですか?」「A校とB校のどっちがいいですか?」といった話がいっぱいです。

 

11月の学校面談が始まる前、12月の学期末面談の前に中3受験生は保護者面談や3者面談も行います。自分の人生は自分でしっかり決めていきましょう!