怒涛の1日でもないか…

朝からWeb勉強会。いつも教えていただく先生と塾の先生、一般のお母さん、子育てのポイントのお話でした。

その傍ら、自習のために中3がぼつぼつと入室しています。

 

「午前中は、Webでの勉強会なので、完全自習ね。聞きたいところあったら終わったら聞くからね。」と昨日に伝えていたので静かに自習をしています。

 

昼飯前から来ている子、食事に帰ってまたくる子、食事を持ってきている子、食事を済ませて勉強しにくる子、いろんなパターンで提出物、入試例題、過去問とやりたい問題をどんどん解いています。

 

スマホには昨日送ったイベントの返事、保護者からの受験がらみの相談事、3連休の振り替え調整などの連絡がひっきりなしに。

 

過去問をコピーしたり、間違いの解説したり、

そうこうしている間に、夕方レギュラーの小学生が来て勉強を始めています。

 

多読多聴教材で発音がとてもよくなった小学生、

 

中学生レベルの文章読解をしている小学生、

 

課題をどんどんこなしていっています。

 

そして中学生の夜の授業へ…

 

その間、ほぼ半日、塾舎内でいろんな勉強をしている受験生もいます。

 

とても頑張っています。時間の長さより、その前向きさがとても素敵です。