自習増えてます。

近況報告です。10月の実力、中間テスト、模擬試験、11月も実力、模試、期末テスト。

 

その間に、文化祭など秋の学校イベント。

 

わずか、2か月の重要なテストが6回あります。

 

体育祭ほど疲れないものの、演劇の練習や、

装飾物やクラスシンボルの製作など放課後も結構大変。

 

提出ワーク類も定期テスト用のワークと

実力テスト時提出の3か年の復習教材の2種類があります。

 

マメに進めなておかないと、期限前の駆け込み作業化してしまいます。

 

さすがに、隙間時間を埋めるために塾がない日も宿題持ってくる。

塾のレギュラー時間の前後の隙間時間に宿題を進める。

 

何も言わなくても持ってくる中3生がほぼ全員となりました。

 

何も言わなくてできるようになった生徒ほど、

ここまでできるから「苦手領域の問題」ください。

この前の問題の類似問題をください。

もう少し難しめの問題をお願いします。

 

宿題の要望が増えてきます。

その内容が細かく具体的な指示に変わってきています。

 

指示が具体的になってきているということは、

自分の状態を認識でき実力がどんなものかわかっているということです。

 

しっかり自分と向き合いつつある状態です。

 

この状態を残りの期間で全員出来るようになって欲しいです。