つらいやろうなぁ。

先週から、鼻づまりと喉の奥がイガイガし、

声がれ状態が続いていました。

 

体がややだるいので、葛根湯の顆粒や

栄養ドリンクを飲んでやり過ごしていましたが、

土曜日午前中に時間ができたので、耳鼻科へ。

 

結論は、

「季節性の軽いアレルギーと喉が赤いので風邪の引き始めでしょう。」

ということで、鼻のどの処置と薬をもらいました。

 

薬剤師さんが「この薬は人によっては眠気を引き起こすので運転など注意をしてくださいね。」

と言われました。

 

さてさて、飲んでみると、

運転などに支障はなさそうですが、(運転はしていませんが・・・)

じっとしてる…例えば、本を読んでる、寝転がってテレビを見てる、

机に向かって考え事をしているなど

強烈な睡魔に襲われ、自然に眠ってしまいます。

 

仕事前には飲めそうにありません。

 

教室にはアレルギーを持った塾生も数名いて、

イネ科のこの時期に花をグズグズ、目をこすり、薬を飲んでいる子もいそうです。

 

「彼らは、眠気と戦って勉強しているんだろうなぁ。」と思うと、

「つらいなぁ。でも頑張れ。」としか言いようがないですね。

 

せめて、夜飲む薬は就寝前に飲むことをお勧めします。