高校探訪~大阪体育大学浪商高校

おお、さすが体育大学系列校

 

大阪体育大学と同じ敷地内に中学・高校の校舎があります。ナイター照明付き人工芝・天然芝の球技場、スポーツ別の体育館や道場、室内プール、トレーニングルームなど充実した設備がいっぱいです。

 

 

中学・高校ともに東京2020教育プログラム

オリンピックパラリンピック教育実施校に西日本で初めて選ばれました。

 

スポーツエリートを育てる学校の西日本代表ともいえるでしょう。中学・高校にも部活専属トレーナーが常駐する学校は日本全国でもあまり聞きません。

 

スポーツエリートを育てるだけではありません。

5つのコースでキャリアを支援

 

スポーツ部への所属率は約80%ととても高いですが、スポーツだけではありません。

 

例えば、キャリアを考えた時、

体育教員になるためには、教員試験や公務員試験に合格しなければいけません。

 

国公立大学や有名私大生と同等の試験で合格し教員になるためには、

スポーツだけでなく、学習面でも地力をつけておく必要があります。

 

国公立大学を目指すⅠ類(少人数制)

 

有名私大を目指すⅡ類(少人数制)

 

高度な文武両道を目指す進学スポーツ

 

内部推薦・公募推薦・AO入試・指定校推薦、専門学校、就職など多彩な進路に対応した進学総合

 

教科クラブで技能を鍛え、プロアスリートやオリンピックも視野に入れたアスリートコース

 

目的がはっきりっしたスポーツ大学と同じ敷地内なので学校全体がピリッと締まった雰囲気です。

中学校も併設です。

 

公立中学の約1.5倍の学習時間数、ALTと一緒に昼食をとるEnglish Lunchなど、話せる英語を身に付ける学習を取り入れています。

 

また、海外研修など英語に触れ合う時間をたくさん取るなどその充実を図っています。

 

教員志望の大体大教育学部の学生による学習サポートなど、高校から大学進学にあたり、志望校に合格できる基礎学力をつけるサポートをどんどんしています。