高校探訪~羽衣学園~

最も人気のある高校のひとつです。

 

泉佐野から急行で4駅、駅から徒歩5分程度。岡田浦・吉見ノ里・羽倉崎・泉佐野・りんくうタウンから約30分程度と立地条件が抜群な人気受験校です。

 

昨年度に新校舎が建てられ、中学・高校とも電子黒板が設置されています。

 

ICT教育を推し進めていた学校だけに、設備だけでなく、教員が使いやすい=生徒が学びやすい設備づくりに力を注いでいます。

併設されている羽衣国際大学から(羽衣学園高校のOBOG)オリンピック選手も生まれています。

制服の横に写真はリオオリンピックの女子ホッケー代表選手のサイン入りユニフォームです。

 

「来春からは硬式野球部も」

女子校から共学に変わり、男子に人気の部活もたくさんできました。

その中に、来春からは、野球部も加わります。

 

コースは3つ

文理特進Ⅰ類、文理特進Ⅱ類、進学コースの3コースです、国公立、難関私立受験を目指すコース、英語を強化し関関同立を目指すコース、スポーツなどの才能を磨きながらしっかりと勉強していくコース

それぞれ、特徴があります。コースによりン部活の制限もあるので、受験時のコース選択はしっかり確認しておきましょう。

ICT設備も最先端

 

既存の教室が英会話教室にリニュアルされています。

ONLINE英会話で有名なレアジョブを活用し、週1回のマンツーマン英会話が受講できます。インターネットの向こうにいる英語講師と生徒たちが一斉に会話をしていました。

テキストを見ながら、講師と笑いながらしっかり会話をしていました。

 

自習室も充実

 

この教室も昨年はなかった教室で、生徒の要望で仕切りのついた自習スペースは月間500~600人程度の生徒が利用する人気の教室です。大学生講師や先生たちがフォローに入った個別指導を行う場合もあるようですが、基本は自分自身で勉強をするようです。

勉強したい生徒にとってありがたいのが、

「休日も教室を解放してくれる」ということです。試験前などはいっぱいになるようです。

名簿を見ると、長時間自習している生徒の中には、開いている間ずっといてる子も何人もいているようです。