高校探訪~浪速高校~

佐野中・田尻中・西信達中など南海本線沿いの中学校の人気受験校のひつとです。

 

「浄明正直」 「文武両立」

浄く、明るく、そして正しく、素直な心の持ち主である。

 

生徒一人ひとりが持つ限りない可能性をより広げ、新たな興味・関心へと取り組めるように勉強とスポーツ両方に力を注ぐ。

 

どちらも浪速高校魂(NANIWA SPIRIT)です。

 

 

昨年に完成した8階建ての新校舎、神道教育の学校らしく正門玄関横手には「学院神社」があります。

スポーツを十分に行える人工芝グラウンド、武道場、校外施設には勉強合宿などに使用される千早赤阪村の「多聞尚学館」堺にある、多目的運動場「ふくろうスタジアム」など中学3年間、高校3年間を文武両立で満喫できる最新の施設がいっぱいあります。

「ICT教育施設がとても充実」

 

年々ICT教育システムは進化しています。そしてどの学校もそれぞれに投資しています。

 

浪速高校への今年の訪問で驚いたのはその充実ぶり。

 

「フィリピンセブ島の英会話教員とスカイプでレッスン。」

 

なんと、学内8Fに48台のPCが置かれたONLINE英会話教室があり、英会話授業をしています。

 

英語の4技能活用が入試改革で大きな話題になっていますが、学校として英会話スクールのようなオンライン教室を設備している高校はそう多くはないはずです。

 

この充実ぶりで浪速高校を選んでもおかしくないかもしれません。

 

 

「学習を支援する最新のICT教材の活用で生徒の自学を後押し、反転授業への取り組み」

 

また、自習室にもPCが十分に用意され、中学生は「すらら」高校生は「Cassi」が自習室でも利用可能です。

 

PC,タブレットやスマホでの映像学習が当たり前になってきている時代をしっかりとらえて設置されている点はさすがです。

なんと、受験生用「公式アプリ」まであるぞ!

 

デジタルパンフで学校のことをよく確認したり、動画で学校紹介を観たり、入試イベントやクラブ体験などへの参加申し込みもスマホからラクラク。

 

興味がある子はダウンロードだ!