夏休み1週目

夏休みの1週目が終了しました。夏期講習も第1ターム終了です。(その前に、第0タームや-第1タームもありましたが・・・)

 

週中くらいにこちらの体も慣れてきました。スタート時はメニューと塾生たちの消化状態の様子を見ながらです。

 

「この問題、量とスピードはこれでいいかな?」

 

「A君には問題の量を増やして短時間でどこまでできるかもう少し負荷をかけてみよう。」

 

「B君は問題の難易度をもう少し高めても大丈夫そうだ。」

 

「C君はちょっとペース落として、理解優先で進めていこう。」

 

こんな感じで、個々に合わせたプログラムを更にアジャストさせるのに全神経を注ぎます。

 

最大限のパフォーマンスを上げるために最適の負荷をそれぞれに合わせてかけていきます。

 

そうすることで絞り込んだ回数で、1コマ効率が高まり、

モチベーションが高くなった塾生たちは自分たちでやるべきところをやっていきます。

 

ここを誤ると得意な箇所ばかりやって、総合力がついていない。

不得意なところ、ハードルの高い問題を選びすぎて、演習量が足らなくなりすぎる。

といった、無駄がとても出てきます。

 

来週は更に、密度が高くなるでしょう。

 

楽しみです!