LINEの効用

塾生の近況を定期的に保護者の方々に連絡しています。

 

最近はLINE@を始めたので、登録いただいている保護者にはそちらで報告入れています。

 

今まではPCメールだったので、長時間机を離れて生徒の近くにいると

 

結構急ぎの案件(時間変更など)も授業終了間際でないと確認できない

 

などといった手違いもあったのですが、LINE@に変えてから、

 

スマホで確認できるのでとてもタイムリーです。

 

こちらが近況を伝えると、家庭内での近況を直ぐに連絡いただける保護者も多く、

 

生徒のことも今まで以上にわかります。

 

大切な子供さんを預かっている以上、

 

できるだけたくさんの目で観ている方がいいに決まっています。

 

うちのような個人塾は、子供たちの細かな変化を

 

保護者以上にしっかり観ることも大切なことです。

 

観た上で、ひとりひとりに最適な接し方で、

 

できるだけ短期間に変化できる力を育んでいきたいと思います。