勉強迷子

明日から中間テスト。

前日なので大半の塾生たちは、自分でテスト範囲の問題を確認しながら黙々と進めています。

 

質問はといえば「この問題は何分くらいで解ければいいか?」と言ったテクニカルな質問。

まぁ、計算問題が中心の数学は今回はそんな質問が多いでしょう。

 

「Prg1とPrg2の英単語どっちを覚えた方が得でしょう?」

「そんなんどっちも覚えんかーい!」といった話(笑)

 

そんな中、たまーにまだ迷子になってる塾生がいます。

どこをやってるかわからなくなり範囲をこえてしまってる子、

昨日までどこまでやったか解らなくなってしまう子、

明日のテストも心配なのにあさってのテストの心配する子など、

リメディアル学習をしている場合にそんな傾向があります。

 

「どこをやっているか解らない」、「何をやっているか解らない」ひとつひとつ自分で迷わなくなるように持って行き、「前よりもできた。」というところを増やして行くことが勉強迷子から解放される方法だと信じています。

 

今日も勉強が嫌で嫌いで仕方なかったので転塾してきた塾生が「もう少しやって帰る。」

と自発的に居残って頑張ってました。

 

帰り間際は「先生、明日の朝来ていい?」と一言。

 

明日は今年度最初の早朝自習です。

 

今日はこのへんで。