ライザップ症候群

今、ブログを書きながらぶよぶよのタレントさんが回っています。

 

そう、あの耳を離れない音楽とともに。

 

そして、シュッとスリムになって決めポーズ。

 

「結果にコミットする。」...

 

とても大事です。結果にコミットするのがプロフェッショナル。

 

テストでも「結果にコミットする。」のは大事です。

 

みんな言います。

 

「次のテストは頑張る。」「漢字満点にする。」「計算ミスしない。」

 

などなど。

 

「●●点以上やったら、お小遣いアップしてあげる。」

 

こんな約束をすることもあるかもしれません。

 

おーっっ!父さん母さんまで結果にコミットしてくれるのか。

 

まさにライザップ症候群!

 

でも、もっと大事なものがあります。

 

それは、「プロセスにコミットすること」です。

 

結果はふたを開けないとわからないこともあります。

 

めちゃくちゃ問題が難しくなっていた、花粉症がひどくなってなど

 

結果には自分の努力とは違う要因で変わることもあり得ます。

 

でも、プロセスは自分でコントロールできます。

 

「漢字3回チェックする。」「漢字ドリルをテストまでに2回する」

 

「間違った数学の問題を自力で解き直すことができるようにする。」

 

「不規則動詞60個マスター」

 

決めたことを自分でやるわけですから、これが「コミット」。

 

ハードルをあげれば難しくなるが達成した時の成果や自信は大きくなる。

 

易しすぎると力がつかないが成功体験が自信につながることがある。

 

簡単なようで難しいのが「プロセスのコミット」。

 

この調整を塾生毎にしていけるのが、いい塾の先生でしょう。

 

プロセスにコミットしていい結果を出しましょう!