3人の石工の話

春期講習の新中3生を集め、入試に関わる話をしました。

 

高校入試に関する、基本的な情報を中心に入試制度や学業や部活動

 

の取り組みなどについて少し踏み込んで話をしました。

 

その中で、3人の石工の話をしてみました。

 

旅人が石切作業をしている石工職人に

 

「あなたは何のために仕事をしているのですか?」

 

と質問をする話です。

一人目:「家族を食わせるために金を稼いでるんだ。」

 

二人目:「腕を磨いて村一番の石工職人になるためだ。」

 

三人目:「末代までの村人が穏やかに暮らせるための教会を作ってるんだ。」

 

3人が別々の答えを出しましたが、それぞれ正しいのは正しい。

 

ただ、気持ちの持ちようで目的が「作業」「目標」「ビジョン」と分かれています。

 

これは、社会人研修で使われる話なので、

 

中学生には難しいかもしれません。

 

でも、今回あえて、この話をぶち込みました。

 

「あなたは何のために勉強をしているのですか?」

 

この話に結びつけたかったからです。

 

勉強をする目的が「作業」「目標」「ビジョン」のどこに位置するのか

 

一度みんなに考えてほしかった。

 

「やらなあかんから。」

 

「高校に合格するため。」

 

その先を行く答えは・・・

 

「それを意思表示できる中3を育てていくことが俺の仕事さ。」

 

と自分が再認識するところで今日は終わりです。