塾に行かせるタイミング「どうしよう。わからんこと増えてきた。」編

子ども:「ちょっと成績落ちてきた。勉強のやり方わからへん。」

 

子どもの方から、シグナルを発信してきた時は、学習塾通いを始めるには

 

ベストのタイミングです。

 

なぜなら、「学習の飢餓状態」に入ったからです。

 

お腹がいっぱいのじょうたいなら、どんなごちそうもあまり食べたくないですが

 

お腹が空いている状態なら、その吸収力が違います。

 

それまでのテスト結果や面談時の学習カウンセリングで、いつ頃からどのあたりに

苦手意識を持ち出しているか、どのようにしていくと、効果が高くなるのかを見極めていきますが

 

危機感を子供自身が持っている場合は、今までのやり方に固執せず、

吸収していこうとする意識が最初から前面にでてくるので、

抵抗なく、新しいことにチャレンジしていきます。

 

チャレンジとは、今までにしたことがない学習方法です。

ノートの使い方

計算の仕方

暗記の仕方

学校ワークの進め方

テスト前の勉強方法

気持の向わせ方 etc・・・

 

結果、

やり方がわかるようになり、授業内容がわかりやすくなる。

部活で忙しくても学校宿題をしっかり提出できる。

成績が上がり勉強への意欲が更に湧いてくる。

 

ということが短期間で起こりやすくなります。

 

あとは、教え方、距離、料金などの選択肢の中で

 

いちばん最適だと思われる学習塾を選択されたらと思います。

 

最後までありがとうございました。