学校で英語劇をするらしい。

昨日は週に1回の英会話。

 

すっかり楽しくて、会話練習をどんどんしています。

 

初めてみるテキストを読んだ後、

 

会話の内容のイメージを話します。

 

今回は「~しなさい。」「~しではいけませんよ。」という命令文。

 

「命令文とは、家でお母さんが”早く寝なさい。”

 

”兄弟げんかするな。”とか言う感じやで。」というと、知ってる単語

 

から知らない単語の意味解きをして日本語訳をしています。

 

この感覚、中高の長文問題などで知らない単語を前後の文意から想像して読み解いていく力と一緒です。

 

長文問題をねじ伏せていく力の素が芽生えています。

 

そんなMちゃんは近々学校で英語劇をするそうで・・・。

 

THE PEACH BOY

 

そう、桃太郎。

 

ナレーターで2か所読む場所があるらしく、

 

Mちゃん:「知らん単語あるから先生教えて。この単語はどんな発音?」

 

何度か読んで聞かせると、後はスラスラ。 

 

意味を教えると、

 

Mちゃん:「あっ、わかった。こんなシーンや。」

 

私:「じゃあ、この意味は?chopping board」

 

Mちゃん:「あっ、それまな板や。じゃあ、この文は”まな板に桃を置きました。”かな?」

 

私:「大正解!そやで、ここから、パッカーンやで。」

 

ナレーションがんばってね!