保護者面談

中3の学校進路面談が始まっています。既に終えた生徒もいます。

 

全学年対象の塾内の保護者面談は11月末週から始めます。

 

それに、さきがけ、中3生の保護者面談を希望者のみ今週から行っています。

 

今日は、中3生の高校受験に向けて、毎年お話ししている内容を少しご紹介します。

 

受験パターンは大きく3つに分かれます。

 

①私立・公立併願 ②私立専願 ③公立専願の3パターンです。

 

①②③の順にその割合は多くなっています。

 

この時期、多いのが「いける学校に行く。」という発想です。

 

受験は一発勝負ですから、合格可能性を見据えて志望校を決定することはとても重要です。

 

しかし、まだ早い。その発想は直前で十分です。

 

今は、行きたい学校を見つけることが大切です。

 

「行きたい学校」=「行ける学校」ではありません。

 

行きたい学校は、3年間どう過ごして、卒業後どうしたいかを考えて決めることをお薦めします。

 

具体的な内容は何回かに分けて明日以降書いていきます。