新しいロボット生は兄弟!

今日は新しいロボット生の初授業。
小3と小1の兄弟です。
部品の名前や種類をチェックした後は、
初授業用のロボットを黙々と製作。
「うまくいかへん。」「できた!」と目を輝かせながら、進めていました。
「次、いつ来るの?」「家で組み立てていいですか?」と次を楽しみにしてくれています。
振替授業の生徒たちは今月2回目でした。
回転装置はすでに完成しているので、主に長く回るコマ作り。
重心を考えたり、デザインを考えて、20秒以上回っている優秀なコマを開発し、障害を多く倒すゲームをしてました。
障害の人形もアレンジし、接触するとすぐにわかる工夫をしたり、テキストを超えた発想が出てきています。
キラリと光るものをもっているようです!