府立高校の入試傾向分析

大阪府公立高校入試傾向分析の勉強会に出席しました。

毎年、この時期に参加させてもらい、模試会社さんや、ゲストスピーカーの方々の

府立高校入試分析を聞いています。

 

このところ、毎年のように制度変更されている大阪の入試ですが、2016年は内申点の評価制度、

前期後期の一本化、自己申告書の導入、北野・天王寺高校の文理学科のみの募集など大きく変更され、進路指導が難しくなったようでした。

 

今年は特に英語のC問題のハードルが高くなります。

C問題を選択する高校の受験がどうなっていくのかが大きなポイントになりそうです。

 

11月中旬ごろから各中学校での進路面談が始まります。

その頃には、データ踏まえて、しっかり保護者にお話ししていきます。

 

最後までありがとうございます。