「すこやかフェスタさの」でのモデルロケット打ち上げ

16日の10時より、「すこやかフェスタさの」でのイベントの一つとして、モデルロケットの打ち上げを行いました。そのお手伝いに行ってました。

 

「すこやかフェスタさの」とは、

「すこやかネットさの(佐野中学校区地域教育協議会)」と「すこやかフェスタさの実行委員会」が主催し、校区の小中学校や幼稚園の教員、PTA、青少年指導員、子ども会、福祉委員会等が、様々な模擬店やアトラクションを行うイベントです。

 

小学生の子供たち、保護者の方が大勢来ていました。

 

鹿児島県にJAXAの内之浦宇宙空間観測所のロケット基地があります。私の父の出身地であり、そこからのロケットの啓蒙活動を依頼され、10数年モデルロケットの発射イベントを行っています。

 

今日は、父親の助手でした。

8機のモデルロケットをカウントダウンとともに

発射ボタンを子供たちとともに押して打ち上げました。

発射成功の時は阿部寛の気分ですネ。

ロボット教室の子どもたちや塾の子供たちもきて見学や打ち上げ参加していたので、また感想を聞いてみます。