体育祭と運動会

今週あたりから体育祭や運動会が目白押しです。

平日は中学校、日曜日は小学校で体育祭が行われます。

 

泉州は9月17・18日に行われた岸和田だんじりを筆頭に祭りが盛んな地域です。10月の祭りの試験曳き、そして本番の祭り。

 

その前後で各小中学校で日程違いで運動会や体育祭。

10月の下旬までどこかで行われています。

 

今年の塾生はなんとなくクールな反応です。(笑)

 

勝負事ではなくイベントのひとつになっているのでしょうかねぇ?

 

さて、運動会と体育祭。何が違うんやろ?と調べてみました。

違いがあるんですね。

小学校までが運動会、中学高校は体育祭

先生が運営主体なのが運動会、生徒が運営主体なのが体育祭

保護者の参加があるのが運動会、ないのが体育祭

体を動かすことが目的の運動会、体育授業の成果を発表するのが体育祭

等々

なんとなく小学校の運動会が日曜にあること(保護者が参加しやすい)

ダンスの振り付けに実行委員が必死になることがわかってきました(笑)

 

なにはともあれ、怪我なく楽しく頑張ってほしいです。