職業体験

今日が2学期始業式の学校は、午前中で学校が終わったようです。中2は9月に職業体験。

仕事体験は将来のためには重要なことです。

何人かの中2に聞いてみたところ、第一志望の職業を体験できる子、違う職業になった子、いろいろでした。

 

キャリアカウンセラーの立場から考えると、本当はもう少しいろんな仕事を事前に確認する(たとえば身近な人の仕事をレポートする、気になる仕事について調べる)作業が1年生のうちにあり、その延長で職業体験先が決まるなどもう少し事前学習をしっかり行った上での職業体験へつなげる段取りができないものかとも思います。

 

「この仕事には、○○な知識が必要」、「Aが得意なら得意を活かせる仕事はB/C/D」「でもそのためには大学で○△を習わないといけない」「大学に行かずとも、▲な資格を取ればいい」といったことがわかれば、自分のやるべきことが中学生でも方向づけれるような気がします。

「行きたい高校へ意志をもって受験する」中学生が少しでも増える気がしています。

 

限られた時間でやらないといけないことが多すぎるから厳しいでしょうかねぇ。

 

自塾の中では、少しでもそんな話をしながら、志望校やその先を見据えられるようにしていきたいです。