自分のコントロールできるものに集中しよう

この夏休みに決めたこと。

 

「宿題を○○日までに終わらせる。」「1日●時間勉強する。」「朝はいつもと同じように起きる。」「毎日公園3週走る。」「犬を散歩に連れて行く。」それぞれなにかあったと思います。

 

例えば、「テストで●点以上とる。」「次の試合で勝つ。」「レギュラーになる。」

これらは、結果であり、自分でコントロールできません。とてつもなく難しいテストかもしれません。

いきなり優勝チームと対戦するかもしれません。監督の方針とプレーのタイプが違うかもしれません。

 

夏休みなど、いつもと違う環境で勉強や部活をしなければならない時、

まず一番重要なことは「自分でコントロールできることに集中する。」こと。

 

決めたことを進められているのか。

もし、停滞してしまっていたなら「何のためにそれを決めたのか?」自分で考えてみること。

そして、自分で決めたことをコントロールすること。

 

「友達に誘われたから出かけてしまった。」

それは、断れたはず。

 

「夜遅かったから起きられへんかった。」

早く寝たらええやん。

 

このコントロールする力をつけるために努力したかどうか。

その努力で夏休みの意義が変わってくると思います。

今からすぐに「自分のコントロールできるものに集中して、残り2週間を過ごしましょう。

 

今日、何人かに話した内容でした。